MAGAZIN INDEX

 MAGAZINE INDEX
出張で宿泊したホテルや、日々の拘りなど徒然に。

 


№17
RIMOWA TOPAS リモワ トパーズ
フューチャリスティックなトラベルケース

RIMOWAのフラッグシップモデル
トロリーケースTOPAS

   バケーションで、
   仕事で、
   旅に出る。
   あふれる想いを詰め込んで出かけ、
   かなった夢もかなわなかった夢も思い出として持ち帰るためのケース、
   だから旅行鞄にはそれなりにこだわりたい。 

最近、RIMOWAのフラッグシップモデル・トロリーケースTOPASをサイズ違いで手に入れた。
当初、ほかのブランドのスーツケースと一緒にGLOBE- TROTTERのスーツケースも候補に挙がっていたのだが、英国王室御用達のそのアナログな佇まいは、スーツケースを持つ人の服装を選ぶような気が・・・。持つといっても、実際は自宅から空港までは宅配業者が、ホテルのエントランスから客室まではポーターが運んでくれる訳だが。
最終的に、ロックシステムが後述のTSAロックを搭載しているので、RIMOWAのTOPASを購入。



1898年、RIMOWA 最初のスーツケースがドイツ・ケルンの工場で作られたのが、RIMOWAのはじまり。当初のシリーズはそれまで一般的だった木製・革張りのスーツケースだった。
1930年代に入ると航空機素材が飛躍的に進歩。1937年、軽金属で作られた初のスーツケースを発売。
そして1950年、熱帯地方への旅行のために高い湿度から中身を保護し、気温の大幅な変動の影響を受けずにすむ、世界で最も軽く頑丈なアルミニウム製スーツケースとして開発された、念願の構造アルミニウム製スーツケースを完成。独特のリブ構造により、軽金属スーツケースをより丈夫で軽くした。TOPASの誕生である。
またたく間に航空機の乗務員や乗客の間で評判になった。



1950年以来、半世紀を越えてこの美しい曲線、 輝きは旅する人の心を虜にし続け、エレガントな佇まいはクラシカルであると同時にフューチャリスティックでさえある。


購入したTOPASは2サイズ。職業柄、パッキングして持って行くワードローブは人よりも多いと思うので、サイズはそのあたりを考慮。
まず、2輪キャビントロリー(モデル6505、サイズ 56×41×21cm、容量 35L、国際線機内持ち込み可能サイズ)を、主に国内旅行用として一つ購入。 


ついで、4輪トロリースーツケース(モデル6508、サイズ75×51×27cm、重量6.2kg、容量 82L、TSAロック搭載)を、海外旅行用として二つ購入。
マルチ車輪。 直立、傾け、前後左右斜め、全方向に移動可能なマルチローラーシステムだ。
その時の気持ちの動く方向へ瞬時に車輪が反応して動き出す、旅人の気持ちをよく捉える優れものだ。
<お荷物>感のないすぐれた機動性がいい



さて、夢も思い出も貴重なモノはしっかりガードしなければ。
TSAロックとはTSA(米国運輸保安局)公認のロックシステムのこと。2003年1月より、アメリカ国内全ての空港において、TSAロックを搭載していない受託手荷物(チェックインバゲッジ)は開錠して航空会社へ預けなければならない。これに対して、TSAロックを搭載した手荷物は施錠したまま航空会社に預けることができ、検査が必要と認められた場合はTSA職員が特殊なツールを使ってロックを開錠し、検査後は再び施錠してくれる。鍵をかけずに荷物を預けるのは中身の紛失や盗難が心配だが、TSAロック搭載のスーツケースなら安心ということになる。
TSAのHPによると、現在TSAによる認可・承認を受けているメーカーは2社。どちらもアメリカの会社である。ロックシステムのライセンス販売を目的とする米国商業主義が見え隠れするが、世界各国におけるテロ対策強化の流れから、TSAロックが世界標準になる日もそう遠くないだろう。 



RIMOWAのTOPAS−クラシカルでバランスの取れたプロポーションとフューチャリズムを際立たせるリブ構造アルミニウム合金によるシルバーの輝き。
ビジネスからバケーションまで、クラシコなスーツから超モードなジャケットまで、シックなモノトーンから極彩色のウェアまで、実に良くシンクロする。
ファッショニスタのワードローブに欠かせないトラベルアイテムだ。



なお、国内正規販売代理店が扱うTOPASと並行輸入品のTOPASは仕様がいくつか異なる。
外見上最大の違いはトップハンドル。国内正規輸入品のTOPASは、握りやすくするためにトップハンドルもセンターハンドルと同じ仕様になっている。これに対して、並行輸入品のそれは価格を抑えるためか、樹脂製で平たくて握りにくい。使い勝手を考えると国内正規品のほうに分がある。国内正規輸入代理店がリモワに特注している訳だが、 日本人の潔癖なまでのモノへのこだわりはドイツ人にも勝るということか。もちろん国内正規代理店の商品を購入だ。

美しい溝デザインは頑丈さの証
半世紀を越えても輝き続ける
ベストセラーモデル
〈リモワ〉トパーズ 4輪トローリー 82L
 
〈リモワ〉トパーズ 4輪トローリー 63L
 
〈リモワ〉トパーズ 2輪トローリー 35L

 
1950年に開発され、今なお色あせることなくビジネスマンに支持され続ける、ベストセラーモデル「トパーズ」がさらに進化。豪華という言葉では言い表せない、淡くしっとりとした輝きのシャンパンゴールドを誇る「トパーズ プレミアム」は、まさにエグゼクティブのためのハイエンド・スーツケースです。とりたてて主張することはなくとも、角度によってゴールドにもシルバーにも映るやわらかな色合いは、見るものを惹きつけてやみません。シンプルで耐久性に優れた機能美が、使う人のロングライフパートナーとして末長く愛される逸品です。