MAGAZIN INDEX

 MAGAZINE INDEX
出張で宿泊したホテルや、日々の拘りなど徒然に。

 


№8 日本初上陸 

ヒルトンの最高級ブランドホテル

『コンラッド東京』

コンラッド東京

早朝、東京で人に会わなければならない、あるいは二日続けて東京に出かけなければならないときには、思いきって東京のホテルに一泊するという手もある。わたくしも仕事の都合でそうすることも少なくない。いま東京は空前のホテル創業ラッシュ。外資系でラグジュアリクラスのホテルが多いのが特徴。このクラスのホテルには世界中からおしゃれの上級者たちが集まってくるというわけで、正月を数日後に控えた「コンラッド東京」の「ガーデンルーム」に泊まってきた。


●エキサイティングなやすらぎ空間−「コンラッド東京」

 

  28階ロビー 正月飾り


ヒルトングループの最高級ホテルブランドとして、「コンラッド東京」は東京・汐留に2005年7月、日本初上陸した。<コンラッド>とはヒルトンホテルの創業者でありホテル王と呼ばれたコンラッド・ヒルトンの名を冠したホテル。
 東京汐留ビルディングの28階から37階を占め、総客室数は290室、その内スイートルームが68室もある。 和のコンテンポラリーデザインが施されたやすらぎの空間は、スタンダードな客室でも広さは東京最大級の48?。 汐留のビル群を見下ろす「シティルーム」と浜離宮や東京ベイエリアを一望できる「ガーデンルーム」に分けられている

コンラッド東京 窓

 
宿泊したガーデンルーム 34階。   
浜離宮を眼下に東京湾を望むハーバービュー。
レンボーブリッジ、台場まで一望。

 

 

いちめんの窓際には4メートル程のソファーがありゆっくりと眺めが楽しめる。 
テーブルには『ウエルカムフルーツ』の梨が2個用意されていた。 
 

ゲストルームはベッドルームとバスルームの間が大きな一枚ガラスで仕切られたスタイリッシュな仕様。
もちろん電動で動くブラインドを操作して視界をさえぎることもできるが、
バスタブに身を横たえながらガラス越しにベッドルームの壁に掛けられた日立製37インチ・プラズマテレビを見ることもできる。
しかし何よりもベッドルームの先に大きくとられた
窓の向こうに広がる東京湾のパノラマを眺めながらのバスタイムは最高だ。


   コンラッド東京 部屋          
 

最新型のシャープの加湿器が用意されていた。
乾燥したこの季節、何よりもうれしい設備 。 

ベッドはシーリー社製。
隣で寝返りをうっても、カタッともゆれないその寝心地は最高。

ã??ã??ã?©ã??ã??æ?±äº¬ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã?¯ 

コンラッド東京 バスタブ

 

 

 コンラッド東京 アメニティー 

 アメニティはグリーンティーをイメージしたもの。  
 歯ブラシは色違いで2本用意されていた。

 

 

 
厚手のスリッパは大変履き心地がよい。



ソフト面でもターンダウンの後にベッドの上に置かれる小さなくまのぬいぐるみ、
コンラッドベアや、
バスルームに置かれたアヒル、コンラッドキングダックなど、
宿泊客へのプレゼントもかねた遊び心のあるサービスにあふれている。
 
今回頂いたベアはクリスマス限定バージョン。


   

   

 時々でベアの柄が変わる。ホテルのショップでは4種類のベアを購入できる。


 さて、ゆっくりと過ごした夜があけて、朝食は。
 ミシュランのレストラン評価で、
 自身が経営するレストラン3店舗で合計七ツ星に輝くロンドンのカリスマシェフ、
 ゴードン・ラムゼイが手がける「ゴードン・ラムゼイat コンラッド東京」へ。

 ゴードン ラムゼイ東京
 朝食を頂いた「ゴードン・ラムゼイat コンラッド東京」


 

温かい料理として、オムレツ、エッグベネディクト、
目玉焼、ワッフル、フレンチトーストからひとつチョイス。 



    
上の温かい料理とブッフェを組み合わせたイングリッシュコンチネンタル。
真右側に積まれたボールはフィンランド・iittala(イッタラ)社のORIGO。
白い食器の中で目の覚めるような色彩を放ってい た。



一汗かきに出かけるのはジム&スパ。



床暖房が効いて大変心地がよい。プールの上はフィットネススタジオ。  
スパ・水月(みずき)で極上のトリートメントを受けることもできる。

 

ジム、プールで汗を流したあとはサウナ、ジャグージへ。
一人用のジャグージは気兼ねなくゆっくりと温まれて最高だ。


今回のステイプラン

■ブラッセリー「セリーズbyゴードン・ラムゼイ」のモーニングブッフェが付いた「ガーデンルーム」宿泊プラン 
¥46,000〜¥65,000(2名1部屋利用時1部屋あたり)

https://www.conradtokyo.co.jp/